<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レモンマートルとは

b0178998_19224596.jpg

レモンマートルは、さわやかで、スパイシーなレモンの香りがするオーストラリア原産の樹木です。
湿潤の多雨林地帯でしか育たない、栽培の難しい植物と言われています。

海に近い山岳地帯であるクイーンズランド州とニューサウスウェールズ州という温帯雨林の広がる地域に限られて自生し、一時は絶滅の危機さえささやかれていたようです。

ドイツの植生学者バックハウス卿がオーストラリア原住民アボリジニの生活の中からレモンマートルの存在に気づいたのです。

レモンマートルはアボリジニが古来から薬草として活用してきた植物で、1990年代初頭から人の手による栽培が始められました。

レモンよりレモンの香りがする植物として知られ
世界中のあらゆる植物のなかで最もシトラールの含有量が多く、
その含有量はレモンが3~10%なのに対し、レモンマートルでは90~95%という高水準にあります。

*シトラールとはレモン系植物特有の柑橘系芳香成分 
*シトラールには、抗バクテリア、抗ウイルス、風邪インフルエンザ対策
*その他様々な効用があります

また、レモンマートルの葉には4~5%のエッセンシャルオイルが含まれているのです。

このブログでは、このレモンマートルと関連するオーストラリア原産のオーガニックな商品を紹介していきたいと考えています。
[PR]

by lemon_myrtle | 2009-09-07 19:22 | レモンマートルとは

  

AX